「川合玉堂」の買取なら
古美術永澤にお任せください

川合 玉堂

骨董品買取 古美術永澤では、日本画家「川合 玉堂」の作品を買取強化中です。
川合 玉堂作品のご売却をお考えでしたら骨董・古美術専門の鑑定士が在籍する「古美術永澤」にご相談ください。

川合 玉堂の代表的な作品
「二日月」「行く春」「悠紀主基屏風」「溪山四時図屏風」「彩雨」「暮雪」

作家情報

川合 玉堂(かわい ぎょくどう)

日本画家 帝室技芸員

生没: 1873年(明治6)~1957年(昭和32)

川合 玉堂(かわい ぎょくどう、1873年(明治6年)11月24日 – 1957年(昭和32年)6月30日)は、橋本雅邦に師事し、狩野派の技法を修得。画号ははじめ「玉舟」、間もなく「玉堂」に改める。晩年は「偶庵」を別号として用いた。香淳皇后に日本画の指導をするなど、明治・大正・昭和時代の日本で活躍した日本画家である。

1873年(明治6年)11月24日、愛知県にて筆墨紙商の長男として生まれる。名を芳三郎といった。幼少期を過ごした岐阜では、父親と山で景色を眺めるのが好きだったと語っており、自然を愛する玉堂の基礎が培われたといえるだろう。
絵に親しむようになるのは尋常高等小学校へ通う12歳の頃からとなる。京都の画家・青木泉橋が夫人翠蘋とともに岐阜に来住すると、芳三郎は知遇を得て大きな刺激となった。

その泉橋の紹介により、14歳で京都の日本画家 望月玉泉の門下となり「玉舟」の号を与えられる。
のちに円山派の幸野楳嶺の画塾「大成義会」にはいると、その天分を大きく伸ばし、同年、第3回内国勧業博覧会に出品した連作『春渓群猿図』『秋渓群鹿図』が早くも入選する。これを機に号を「玉堂」とした。

改号後、玉堂は両親の相次ぐ他界、自身の結婚、長男の誕生など様々な出来事が起きるが、1895年第4回内国勧業博覧会にて大きな転機を迎える。
橋本雅邦の出品作品「龍虎の図」「十六羅漢」との出会いにそれまでにない大きな衝撃を受け、翌年上京。橋本雅邦の門に入り、麹町一口坂に住み始める。この頃から、奥多摩の山々や渓谷に通い詰めるように写生をしていたといわれる。

1898年には雅邦に従って、日本美術院に参加する。
明治30年代には、主として日本絵画協会、日本美術院聯合絵画共進会に出品してしばしば受賞し、徐々にその名を広めていく。
1907年(明治40年)東京勧業博覧会に出品した「二日月」は、その画風を発展させ水墨画に新境地を開いた作品である。狩野派の伝統を踏襲しながらも四条派の画風をも織り込んだ情感あふれる作品は、1等賞を受賞しその画名を高めた。

同年、第1回文展の審査員に任命。1915年(大正4年)に東京美術学校日本画科教授に就任し、1917年(大正6年)には帝室技芸員に任じられる。
1924年(大正13年)には三越の企画により、小堀鞆音、下村観山、山元春挙、竹内栖鳳、横山大観らと淡交会を結成。
私塾である長流画塾も盛況となり、展覧会本位の団体、下萌会が生れるなど、日本画壇の中心的存在の一人となる。
当時の皇后陛下である香淳皇后は昭和10年代末頃から玉堂に師事。久邇宮家のころから高取稚成に大和絵を学ばれており、玉堂は自然の描写について多くのことを指導したという。

1944年(昭和19年)第二次世界大戦の戦況悪化から、東京都西多摩郡三田村御岳(現・青梅市御岳)に疎開。以前から写生で頻繁に訪れていた土地には住まいを建て、住居を「偶庵(ぐあん)」、画室を「随軒(ずいけん)」と称した。牛込若宮町の自宅が焼失したこともあり、以後84歳で他界するまでの12年の間、そのまま定住することになる。

御岳での玉堂は暗いうちから散歩に出掛け、戻るとアトリエに籠り制作にふける日々であった。
そんな玉堂の作品には、風景の中にそこに生活している人々の情景が描かれていることが多い。温かみのある自然を、柔らかでそれでいて明朗な色彩で表現。季節の移り変わりの中で素朴に生活する人々に、日本人の命の逞しさと、日本の美を見出したのだ。特に、「鵜飼」をテーマとした作品は多く残されており、500点余りにものぼる。

1942年に俳句集「山笑集」を刊行、1944年に歌集「若宮集」をつくり、1947~1953年に歌集「多摩の草屋 全4巻」を刊行、1954年に俚謡「御岳杣唄(みたけそまうた)」を作詞するなど、西多摩での創作は大きな功績となり残る。

川合 玉堂 略歴

1873愛知県葉栗郡に生まれる
1881一家で岐阜に移住
188714歳。四条派・望月玉泉の門下となり「玉舟」の号を得る
1890第3回内国勧業博覧会に連作『春渓群猿図』『秋渓群鹿図』が入選。「玉堂」に改号
1896東京へ移住。橋本雅邦に師事する
1907第1回文展の審査員に任命
1915東京美術学校日本画科教授に就く
1917帝室技芸員に任じられ、日本画壇の中心的存在の一人となる
1931フランス政府からレジオンドヌール勲章を拝受
イタリア皇帝グランオフイシエー・クーロンヌ勲章を拝受
1933ドイツ政府から赤十字第一等名誉章を拝受
1940文化勲章を拝受
195783歳没。贈・正三位 勲一等旭日大綬
1964香淳皇后の支援のもと玉堂美術館が開館

川合 玉堂作品 参考買取相場

「川合 玉堂」の買取参考価格です。
買取相場の参考にご覧下さい。

お売りいただけるアイテムがございましたら、お気軽にご連絡ください。

掛軸専門ならではの
目利き・鑑定で選ばれています

他社で思った買取金額にならなかった方、迷わずご相談下さい!

たくさんの掛け軸を取り扱ってきた弊社だからこそ、
様々な掛け軸の目利きができてギリギリの高い値段がつけられます。

骨董品の年間買取点数10万点、高額掛軸・名品多数買取、作家不明品や中国作家ものも高価買取

ご相談・査定は無料です。
お気軽にご相談ください!!

川合 玉堂作品 買取実績

全国のお客様より買い取らせていただいた
「川合 玉堂」作品をご紹介致します。

買取実績一覧を見る

買取のご相談出張査定無料
お気軽にお問合せ下さい。

掛軸を専門に扱う弊社だからこそ、
様々な掛け軸の目利きが可能です。
掛け軸を高く売るなら「古美術永澤」へ

フリーダイヤル 0120-08-5108 受付時間 8時30分~17時30分(月~土、祝日も営業)

  • 無料LINE査定、画像を送って待つだけ
  • メールでのご相談、メールでのお問合せ・ご依頼

買取強化中の掛け軸

掛軸専門ならではの目利き
幅広いジャンルの掛け軸を買い取ります。

掛軸の買取品目を見る

こんな掛け軸もご相談下さい! 作家不明や中国作家も得意としております

  • 昔からあった掛け軸で、落款があるが作家はわからない
  • ずっと仕舞ったままだったので、破損しそうで開いてみるのが怖い
  • 祖父が高価な掛け軸だと言っていたが、本当に価値があるのか知りたい
  • 古くてシワも変色もある掛け軸が数本あるが、売れるものなのかわからない
  • 表装していない「まくり」の状態の作品がたくさんある
  • 箱が開けられない掛け軸がある
  • 近所の店に見せたが買い取れないと言われた
  • 数があるが、どれも箱と中身の掛け軸が合っていない気がする

掛軸買取で永澤が
選ばれる理由

古美術永澤は古美術買取25年
年間買取50万点の骨董美術商です。

高額掛軸の扱い数が違う

高額名品と呼べる本物の掛け軸の取扱い数が違います。
由来のある掛け軸は、美術商である「永澤」にお売りください。

目利きに絶対の自信

創業当時から専門で買取りしてきたからこそ、掛軸の目利きには絶対の自信があります。
他の骨董買取業者で値段が付かなかった掛け軸もお気軽にお見せ下さい。

代表がコレクター

代表は古美術商であると同時にコレクターです。
だから収集された方のお品への思い・手放す際のお気持ちがわかります。掛け軸の価値を十分にご説明して納得いただける買取を行います。

永澤が選ばれる理由

掛け軸 買取の流れ

出張・持込み鑑定会・宅配
選べる3つの買取方法

  • 出張買取
  • 持込鑑定会
  • 宅配買取

日本全国出張致します

  1. 1、お問合せ・お申込み

    お問合せ・お申込み

    お電話メール、またはLINEでお申込み下さい。ご都合にあわせた訪問日時を決定します。

  2. 2、ご訪問・査定

    ご訪問・査定

    お約束の日時に目利きがご訪問。お客様の目の前で拝見・査定させていただきます。

  3. 3、成約・お支払い

    成約・お支払い

    査定金額にご納得いただけた場合、その場で現金にて買取いたします。

出張買取の流れを見る

弊社代表がお品物を拝見して査定致します

  1. 1、お申込み

    お申込み

    鑑定会は月2回、土曜日に開催しています。お電話、又はご予約フォームでお申込み下さい。

  2. 2、ご予約完了

    ご予約完了

    ご売却をお考えのお品やご相談内容を、わかる範囲でお教えください。

  3. 3、査定・お買取り

    査定・お買取り

    弊社代表が拝見します。査定にご納得頂けましたら、現金でお買取りいたします。

持込鑑定会の流れを見る

着払いで品物を送るだけ自宅にいながら買取

  1. 1、お申込み

    お申込み

    お電話メールでお申込み下さい。オペレーターに掛軸の由来や数量などお教え下さい。

  2. 2、お品物の発送

    お品物の発送

    お品物をしっかり梱包してください。ワレモノ扱い・送料着払いにてお送りください。

  3. 3、査定・お振込み

    査定・お振込み

    現物を拝見し、査定金額をお伝えします。成約後、約3営業日以内にご指定の口座に振込みいたします。

宅配買取の流れを見る

買取のご相談
出張査定無料
お気軽にお問合せ下さい。

掛軸を専門に扱う弊社だからこそ、
様々な掛け軸の目利きが可能です。
掛け軸を高く売るなら「古美術永澤」へ

フリーダイヤル 0120-08-5108 受付時間 8時30分~17時30分(月~土、祝日も営業)

  • 無料LINE査定、画像を送って待つだけ
  • メールでのご相談、メールでのお問合せ・ご依頼