松林桂月

松林桂月の掛軸をお買い受けいたしました

東京都渋谷区広尾のお客様よりご依頼があり、松林桂月(まつばやし けいげつ)の掛軸を買取させていただきました。 山口・萩に生まれた桂月は、幼い頃から絵を好み、画家を志して上京します。文人画家・渡辺崋山の孫弟子にあたる野口幽 …

田中一村

田中一村の掛軸をお買受させていただきました

今回は東京都目黒区碑文谷のお客様よりご依頼があり、出張買取にて掛け軸をお買取りしました。 買取の中から、田中一村(たなか いっそん)の観音図をご紹介します。 一村は若いころ「米邨(べいそん)」と号していました。当時の作品 …

書画マクリ

掛け軸や書画をご売却いただきました

古美術永澤の担当Hです。 日々多くのご整理品と対面し、お買い取させていただいています。 ご紹介のお品は、東京都豊島区のご自宅整理にてお買取りしたマクリです。 掛軸になっていない状態の書画をマクリといいます。そのほかにも古 …

孫文

孫文の書「博愛」をお買受いたしました

今回は東京都杉並区永福にお住まいのお客様より、出張買取にて孫文(そんぶん)の書を買取させていただきました。 「博愛行仁」「天下為公」を座右の銘とした孫文は、「博愛」の2字を好んで書きました。力強い揮毫は様々な人に贈られま …

葛飾北斎

葛飾北斎 東海道名所一覧鳥瞰図をお買い受けしました

今回は東京都大田区久が原にお住いのお客様よりご買取のご依頼を承りました。 ご実家整理でお持ちになったお品を持込み鑑定会にてお買取りしました。 買取品の中から葛飾北斎の東海道名所一覧をご紹介いたします。   江戸 …

中国宜興茶壷

中国宜興 急須(茶壷)をご売却いただきました

今回は東京都千代田区紀尾井町のお客様宅より、中国茶器をお買い取りいたしました。 煎茶道具の中でも中国茶器は人気の商品です。 掌に納まるようなサイズの急須は、中国では茶壷と言われます。 中国宜興市は原料となる良質な土が産出 …

永楽善五郎 交趾皿

永楽善五郎の皿など茶道具を出張にてお買い受けいたしました

今回は神奈川県横浜市港北区大豆戸町のお客様宅に、出張にて茶道具をお買い取りにうかがいました。長く仕舞われていた茶道具などをご売却したいとのご相談をいただき、出張にておうかがいしました。   買取した茶道具の中か …

狩野派

狩野派の掛軸など多数のお品をお買い受けいたしました

今回は京都府京都市左京区のお客様よりご依頼があり、出張買取にて掛軸を多数お買取りいたしました。その中から狩野派の掛け軸をご紹介いたします。 狩野派(かのうは)は、室町時代中期から江戸時代末期まで、約400年にわたって活動 …

宮本武蔵

宮本武蔵の掛軸 鴨図をお買い受けしました

今回は東京都港区高輪のお客様よりご依頼があり、出張買取にて宮本武蔵の掛軸を買取させていただきました。 本紙には補修跡や経年の汚れなどがありますが、江戸時代初期のお品として時代背景等を鑑み査定させていただきました。画題も良 …

小杉放菴

小杉放庵の牧童を出張買取させていただきました

お買取りは小杉放庵(こすぎ ほうあん)の掛け軸です。 東京都品川区上大崎のお客様よりご依頼をいただきました。 葉のさざめきが聞こえてくるようなタッチが放菴らしさを感じさせ、時間を忘れさせる逸品です。 小杉放庵は明治時代に …

清風与平 菓子鉢

清風与平の茶道具をお買受いたしました

今回は東京都品川区小山のお客様から、先代からの茶道具をご整理したいとのご相談をお受けしました。 出張買取にておうかがいし、お買取した茶道具の中から、清風与平の菓子鉢をご紹介します。 清風与平は、江戸時代から続く京焼の名門 …

銅器拓本

中国拓本をご売却いただきました

今回は東京都文京区春日のお客様より、書道具を宅配にて買取しました。 お買取りの書道具の墨・硯・印材・筆・硯屏など沢山のお品の中から拓本をご紹介いたします。 拓本は、文字が刻まれた石碑などに紙や絹を被せて密着させ、墨を含ま …

織田信長

織田信長の文書をお買い受けいたしました

今回は東京都港区元麻布のお客様よりご依頼があり、出張買取にて織田信長の掛軸を買取させていただきました。 織田信長は幼名を吉法師といい、尾張清洲城の織田弾正忠信秀の子として生まれます。桶狭間で今川義元を倒し、その8年後には …

酒井三良

酒井三良の風景画をお買受けいたしました

今回は東京都新宿区市谷甲良町のお客様から、宅配買取にて掛軸をお買受けしました。 買取のお品は、軽妙で洒脱な作風で人気が高い、酒井三良(さかい さんりょう)の作品です。 簡略化された素朴なフォルムは、写実に基づいた自然な構 …

田能村竹田

田能村竹田の花鳥図をお買受けさせていただきました

今回は遺品整理でお買取りした骨董品の中から、田能村竹田の花鳥図をご紹介いたします。 ご依頼いただいた神奈川県葉山町のお客様宅の伝来品です。目利きが出張にておうかがいし、その場で拝見・ご説明を差し上げました。 竹田と言えば …

鄭板橋

鄭板橋(ていはんきょう)の水墨画をお譲りいただきました

今回は東京都中央区佃のお客様よりお買取りした鄭板橋の掛け軸をご紹介します。 この掛軸は、鄭板橋がもっとも得意とした、竹・蘭・石を題材とした水墨の作品です。板橋は「三絶」と称されるように書画・詩作すべてよくし、孤立独往の文 …

池大雅

池大雅の文人画をお買い受けいたしました

今回は東京都渋谷区神宮前のお客様よりお買取りした掛け軸の中から、池大雅の山水画をご紹介します。 文人画の印象が強い大雅は、旅行や登山を好みました。富士山の話をしている側から旅支度を始め旅に出た、と伝えられています。日本各 …

奥村土牛

奥村土牛 掛け軸をお買い受けいたしました

今回は東京都大田区田園調布のお客様よりご依頼があり、出張買取させていただいた奥村土牛(おくむらとぎゅう)の掛け軸をご紹介いたします。 お買取り掛軸「蜜柑(みかん)」。 本作品は目立つようなダメージも見受けられません。 色 …

小林一茶

小林一茶 俳句の掛軸をお買受けいたいました

神奈川県藤沢市鵠沼海岸のお客様からのご依頼で、出張買取にうかがいました。 「けふからは日本の雁ぞ楽に寝よ」 はるばると海を渡ってきた雁よ。 今日からは日本の雁だ。 安心してゆっくり寝なさいな。 当時の日本の最北端、青森の …

富岡鉄斎

富岡鉄斎の掛け軸をお譲りいただきました

神奈川県横浜市青葉区美しが丘のお客様よりご依頼があり、出張買取にてお譲りいただいた富岡 鉄斎(とみおかてっさい)の掛け軸をご紹介します。 「最後の文人」と謳われた鉄斎は、座右の銘を「万巻の書を読み千里の道をゆく」とし学者 …

伊藤若冲

伊藤若冲の掛軸鯉図をお買受けいたしました

今回は東京都杉並区浜田山のお客様よりご依頼があり、出張買取にて伊藤若冲(いとうじゃくちゅう)の掛軸を買取させていただきました。 近年展覧会などで目にする機会が増えた若冲作品は、一時は市場でも価格が高騰し販売価格が数十万~ …