北大路魯山人

北大路魯山人

北大路 魯山人(きたおおじ ろさんじん、1883年3月23日 – 1959年12月21日)は、日本の芸術家。本名は房次郎。別号に魯卿、無鏡、大観、可逸、鴨亭など。書家にとどまらず、篆刻家・画家・陶芸家・漆芸家 …

熊谷 守一

熊谷守一

熊谷 守一(くまがい もりかず、1880年 4月2日 – 1977年 8月1日)は、日本の洋画家。明治~昭和に活躍し、油絵のほかに水彩画・水墨画・書にも優れた。主に二科展に出品していたが、極度の芸術家気質で有 …

棟方 志功

棟方志功

棟方志功(むなかた しこう 1903年(明治36年)9月5日 – 1975年(昭和50年)9月13日)は、日本の板画家。木版画から板絵を生み出した20世紀を代表する世界的巨匠の一人。 生命の逞しさ、美しさを独創的に表現し …