中国景徳鎮の花瓶をお譲りいただきました

中国景徳鎮の花瓶をお譲りいただきました
中国景徳鎮の花瓶をお譲りいただきました
ジャンル中国美術
買取方法出張買取
ご依頼地域東京都世田谷区
買取スタッフのコメント

今回は東京都世田谷区岡本のお宅に、中国美術のコレクション整理にうかがいました。

買取した美術品は先代様が遺されたお品です。

出張査定にておうかがいし、壷・花瓶・皿など中国美術品を多数買取させていただきました。

景徳鎮の買取ポイント

 

    • 花瓶、壷、皿、水注、花器、鉢などすべて高く評価しています
    • 青花(染付)、赤絵、豆彩、白磁、青白磁、紛彩を高額買取しています
    • 宋、元、明、清朝のお品で高額査定実績があります
    • 古月軒、琺瑯彩なら1点でも高価買取しています

景徳鎮の人気の理由

景徳鎮窯の壷や皿は、白磁に赤絵や青絵で描かれた高度な絵付けが魅力です。

青花・赤絵、また彩色された花鳥図や風景画は繊細で美しく、職人の高度な技術が光ります。

精密で優雅な陶磁器は歴代皇帝に愛され、祭事や祝賀には一流の名工によって逸品がつくられました。

現在では世界各地の美術館に収蔵され、国宝に指定されている品も多くあります。

名品は世界的なオークションで高値で取引されており、今も収集家から熱く注目される品物です。

中国景徳鎮窯とは

景徳鎮は中国美術の中でも重要な陶磁器窯です。

中国江西省北東部にある都市であり、別名「陶磁器の都」と呼ばれます。

「景徳」とは宋の時代に名付けられた名で、優れた作陶技術を評価されました。

元・明・清代において宮廷御器を焼成した官窯に指定され隆盛を極めます。

近代に至っては調度品だけでなく、一般の市場向けの陶磁器もつくられるようになりました。

日本には早くから輸入されているため、景徳鎮の秀作がお宅に眠っているかもしれません。

景徳鎮の買取について

買取した景徳鎮花瓶は紛彩で風景画が描かれた精品です。

精密で出来のよいお品ほど高値で買取していますが、査定は専門家にお任せいただくのが安心です。

古美術永澤は景徳鎮の作品を積極的に探しています。中国景徳鎮のお品は是非永澤にお任せください。

この作家のお品や世田谷区で掛け軸のご売却をお考えでしたら
こちらも御覧下さい。

その他の中国美術掛け軸の買取実績

買取実績一覧を見る

掛け軸 買取の流れ

出張・持込み鑑定会・宅配
選べる3つの買取方法

  • 出張買取
  • 持込鑑定会
  • 宅配買取

日本全国出張致します

  1. 1、お問合せ・お申込み

    お問合せ・お申込み

    お電話メール、またはLINEでお申込み下さい。ご都合にあわせた訪問日時を決定します。

  2. 2、ご訪問・査定

    ご訪問・査定

    お約束の日時に目利きがご訪問。お客様の目の前で拝見・査定させていただきます。

  3. 3、成約・お支払い

    成約・お支払い

    査定金額にご納得いただけた場合、その場で現金にて買取いたします。

出張買取の流れを見る

弊社代表がお品物を拝見して査定致します

  1. 1、お申込み

    お申込み

    鑑定会は月2回、土曜日に開催しています。お電話、又はご予約フォームでお申込み下さい。

  2. 2、ご予約完了

    ご予約完了

    ご売却をお考えのお品やご相談内容を、わかる範囲でお教えください。

  3. 3、査定・お買取り

    査定・お買取り

    弊社代表が拝見します。査定にご納得頂けましたら、現金でお買取りいたします。
    古美術永澤 店舗持ち込み鑑定会
    〒161-0033 東京都新宿区下落合3-21-1NKフジビル9F

店頭持込鑑定会の流れを見る

着払いで品物を送るだけ自宅にいながら買取。日本全国に着払い対応!

  1. 1、お申込み

    お申込み

    お電話メールでお申込み下さい。オペレーターに掛軸の由来や数量などお教え下さい。

  2. 2、お品物の発送

    お品物の発送

    お品物をしっかり梱包してください。ワレモノ扱い・送料着払いにてお送りください。日本全国対応!

  3. 3、査定・お振込み

    査定・お振込み

    現物を拝見し、査定金額をお伝えします。成約後、約3営業日以内にご指定の口座に振込みいたします。

宅配買取の流れを見る

買取のご相談
出張査定無料
お気軽にお問合せ下さい。

掛軸を専門に扱う弊社だからこそ、
様々な掛け軸の目利きが可能です。
掛け軸を高く売るなら古美術買取店「永澤」へ

フリーダイヤル 0120-08-5108 受付時間 8時30分~17時30分(月~土、祝日も営業)

  • 無料LINE査定、画像を送って待つだけ
  • メールでのご相談、メールでのお問合せ・ご依頼