棟方 志功

棟方志功

棟方志功(むなかた しこう 1903年(明治36年)9月5日 – 1975年(昭和50年)9月13日)は、日本の板画家。木版画から板絵を生み出した20世紀を代表する世界的巨匠の一人。 生命の逞しさ、美しさを独創的に表現し …